岩田美紀のブログ

音楽プロデューサー岩田美紀の日記
<< 明日から開催!上野学園「軽井沢アカデミー」 | main | 上野学園「軽井沢アカデミー」2010終了です! >>
軽井沢 夏の音楽事情
軽井沢に出入りし始めて5年ほどになります。
結構長いな。。。
夏に軽井沢で音楽を!と思い立って5年ですが、
思い立たなくても、実はこんなにたくさんあったわけで。。。

なかなか、情報がまとまってないんですね。
それぞれが、それぞれにお客様を招いてやっている、
それが「軽井沢風」なのか。

まあそうは言っても、知らない人の方が多いでしょうから、
わかる範囲でまとめてみたいと思いまして。

1)アトリエブルックス
2006年製のプレイエルを所有しているそうで、
今年はショパンにまつわるコンサートが開催されます。
8/14,8/28です。

2)脇田美術館
Music in Museum 2010 大萩康司ギターコンサート
8/14です。
大萩康司さんは、軽井沢八月祭にもご出演いただきました。
まことに好青年、まことに上手、まことにイケメン。

3)ホテルサイプレス軽井沢 夏の音楽祭2010
8/10〜8/15
このホテルでは営業期間中の毎日、ロビーラウンジで何かしらの
演奏を聴くことが出来るそうです。
すごい根性です。。。

4)ヴィラ・セシリア音楽堂
8/7,8/14,8/21,8/28 で開催。
ものすごくご近所なのですが、まだ行ったことがありません。
毎年古楽の魅力を紹介しているようです。

5)上野学園「軽井沢アカデミー」(★軽井沢八月祭)
8/10,11 軽井沢大賀ホール、友愛山荘、ハーモニーハウス
で開催される、超豪華講師陣による公開レッスンです。
何せピアノは、先日ショパンのピアノ曲全曲を24時間で、
それも「暗譜で」弾いてしまいギネスブックに登録された
スーパーピアニスト横山幸雄さん、
チェロは日本発で初めて世界に認められた弦楽四重奏団
東京クヮルテットの初代メンバー、原田禎夫さん、
オーボエは東京都交響楽団首席奏者の広田智之さん、です。
8/11(水)午後7時〜受講生の選抜メンバーと講師陣による
コンサートが無料で開催されます。(大賀ホール)

6)軽井沢コルネのパイプオルガン
一度だけ、数年前に行ったことがあります。
ご自宅の中に、パイプオルガンがある音楽堂があるんですよ。
まずはそれだけでビックリです。
しかし残念ながらその時に聴いた演奏はちょっと。。。
ああ、残念だなあ〜と思いながら聴いていました。
でも、今年はフランス人のオルガニスト(なのかな?)が
来るようですので、期待します!

7)軽井沢追分教会
ここは、パイプオルガンがある教会です。
コンサートや信者さん達の集いもたくさんあるようです。

8)軽井沢南教会
ここにはグランドピアノもあり、数年前は軽井沢八月祭でも
藤井一興さんによるメシアンの演奏会や
「街と森の音楽会」も開催しましたが、
その後は教会の音楽活動が優先、ということで、
ご縁がなくなってしまったのでした。
藤井さんがメシアンの「鳥のカタログ」を弾いたとき、
全く同じフレーズを2回、鳥が呼応してくれた奇跡的な瞬間、
忘れられません。
サイトは更新されていないようですが、
コンサートはやっているかもしれませんので、
直接お問い合わせ下さい。

9)旧軽井沢ホテル
ここには、エラールの復元ピアノがあるはずです。
きっと演奏会もあるはずです。
って、調べられていなくてすみません。

10)隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部
そう、ここはゴルフ場なんですけど、
シャンソンやらオペラやらのコンサートが多数開催!
グランドピアノもあるステキなクラブハウスで、
なかなか響きもいいのです。
軽井沢八月祭では8/17にVive!サクソフォーン・クヮルテットに
よるコンサートを開催します。

11)軽井沢高原教会
今はキャンドルナイトが静かで美しい期間です。
夜のお散歩には是非、こちらがお薦めです。
軽井沢八月祭では8/19(11時半)に軽井沢高原教会で、
8/24(18時)に石の教会で、コンサートを開催します。

12)軽井沢友愛山荘 室内楽セミナー
正式なタイトルかどうか、わかりませんが、8/22〜8/25で
開催だそうです。

13)軽井沢国際音楽祭2010
軽井沢では老舗の音楽祭ですね。
Karuizawa & Musicとして立ち上がり、
当時は音楽ホールもなかったことから、教会等で開催、
大賀ホールが完成と同時に、場所を大賀ホールに移して
毎年開催しています。
音楽監督は元NHK交響楽団首席の横川晴児さんです。
8/26〜8/28 大賀ホール

14)軽井沢ミュージック・サマースクール
ハープのヨセフ・モルナール氏による音楽セミナー
これもまた長い歴史があるようです。
先日駅ナカのカフェで、以前軽井沢八月祭にご出演いただいた
ハープ奏者に会いましたが、やはりこのセミナーを
お手伝いされている、とのことでした。
もう、終わっちゃってるんだよね、きっと。。。

15)北軽井沢ミュージックホール フェスティヴァル2010
7/29〜8/28
こちらも軽井沢八月祭でメシアン「時の終わりのための四重奏曲」
にご参加くださったクラリネット奏者、
チャールズ・ナイディックさんと大島文子さんによる
セミナー&コンサートです。
まだ一度も行けていないので、行きたいのですが、
軽井沢八月祭とは日程がピタっと、重なっておるんですよね〜。


あー疲れました。
今日はこのへんで。
きっと私の知らない音楽イベントが軽井沢、周辺には
山のようにあることでしょう。

この現実知ってたら、「軽井沢で音楽を」な〜んて
思い付かなかったのかな。

・・・と、よく考えてしまうのですが、
きっと現実知っていても、きっとやってたでしょう、ね。
| 岩田美紀のつぶやき | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
軽井沢の豊かな自然の中で、音楽を聴けるというのは、
と〜ても贅沢ですよね。
洒落た美味しいデザートを頂いた気分♪
また聴きたいな〜。
また行きたいな〜。






| 小梅 | 2010/08/10 11:48 AM |

夏の軽井沢と音楽祭・・・切っても切れない関係なのですね。私は何度か「軽井沢ミュージックサマーセミナー」を受講してました。恩師が講師を務めてたので。最近行ってなかったのですが、もう「47回目でしかも日本で初めての夏の音楽祭だった!」といことを今頃知った次第です。セミナー発案者のハーピストのモルナール氏が指導してたと聞く美智子妃殿下(当時)も、よくパウロ教会のコンサートにいらしてました。

他にも沢山あることを知って、また行きたくなりました!
| どんぐりちゃん | 2010/08/16 11:20 AM |










http://blog.iwatamiki.net/trackback/859482

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ