岩田美紀のブログ

音楽プロデューサー岩田美紀の日記
<< 久しぶりの出張なう。 | main | へんなおしごと >>
東京LFJも終わり
今は新潟に来ています。
クルマで軽井沢から、やって来ました。

東京のLFJはと言いますと・・・

3日間あったうちの、初日はちょっと残念な天気、
2日目はあったかい、音楽祭日和でした。


地上広場も、賑わってまして、

野外ステージでは、様々な演奏が繰り広げられました。
写真は軽井沢八月祭でもお馴染みのピアニスト、黒岩悠(くろいわ・はるか)さん


恒例のキッズプログラムも大盛況、


今年、初めて見学したのは、マスタークラス。
これは、楽しい。
音楽家たちが、何を考え、どう弾いているのか、よ〜くわかります。
写真はピアニストのフローラン・ボファール氏。


そして、最終日の最終新幹線で軽井沢に入り、
朝出発して4時間、新潟に到着したってわけです。


明日はここが大賑わい、でしょう。

人様の音楽祭ばっかりめぐってないで、
例の、あっちはどうなってんのさ?

・・・と、言いたそうな人が周囲にたくさんいます。

軽井沢八月祭のことを少し、書いておきましょう。

もう5月、本来であればチケット発売準備なんか
やってなきゃいかん時期ですが。

今年はですね、大賀ホールでの有料公演はやりません。
協力公演としての有料はあり、かもしれませんが、
軽井沢八月祭として大賀ホールで何かをすることは、ありません。

やっぱり、ちょっと違うんです。
もちろん音楽専用ホールで音楽やる方が、色んな意味で正統、なんですけど、
私が軽井沢八月祭に求めるものは、違うんです。

まだ、まだ、熟してないよなあ、と。(自分が、ですよ)


だから、少し、チカラを抜かせてもらいます。

「街と森の音楽会」は、やりますよ。
これはまだ、告知は先でもいいでしょ?

ゆっくり、のんびり、真剣に、
大きくもなく、小さすぎず、やりましょうや。


JUGEMテーマ:音楽
 
| 岩田美紀のつぶやき | 22:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
こんにちは。
つい先日、夫と軽井沢八月祭の話をしていたのですよ。
そうですか、、今年は、大賀ホールでは、やらないのですね。
ガンデンさんが軽井沢八月祭に求めているものって何?
| 小梅 | 2011/05/12 3:12 PM |

今年は大賀ホールのコンサートないんですか。
毎年楽しみにしていたので残念です。
ガンデンさんの、意欲的なプログラム、今年は何かなって
期待していたんですよ。
1年休んで、エネルギーを蓄えて、さらにパワーアップしたプログラムを楽しみに待ってます。
| tako | 2011/05/22 9:51 PM |










http://blog.iwatamiki.net/trackback/870878

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ